健康

健康食とは

更新日:

身体は食べた物で作られる

自分の好きな物を好きなだけ自由に食べる

食べることが好きな人にとっては幸せを感じる時間かもしれません

しかし

栄養のバランスも考えずに、偏った食事を続けていれば

いつかその反動は自分の身体にやってきます

人の身体は食べた物で作られています

・どんなものを

・どれくらい

・いつ

食べたかが重要になってきます

身体にいいものを選んで食べる

バランスの良い食事をすることが大切ですが

その食事の中に身体に良いとされる食べ物を選んで食べる

それもかなり重要になってきます

では、身体に良いとされる食べ物とは一体どんな食べ物なんでしょうか

まごはやさしいわ

この言葉は聞いたことあるでしょうか。

この言葉に含まれている食べ物を意識して食べると身体に良いと言われています

一つずつ見ていきましょう

まは豆類です

豆類には上質なタンパク質や脂質、ビタミンB1、B2、B6やマグネシウムなど沢山の栄養素が含まれています。

身体には細胞の源であるタンパク質が大切な栄養素になります。

豆類を取ることで上質なタンパク質が身体に補給出来るようになります

ごは胡麻です

胡麻の画像

胡麻にも良質な脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、ポリフェノールが含まれており、その脂質のほとんどは血液中のコレステロールや中性脂肪を調整する不飽和脂肪酸が占めています。

また、最近では高い抗酸化作用を持つと言われているゴマリグナンという成分に注目が集まっています。

は、は発酵食品です

納豆画像

画像は納豆です。納豆だけではありません。味噌汁、漬物、キムチなんかも発酵食品です。

発酵食品は腸内環境を整える働きがあります。

腸内環境が整うと身体だけでなく心も健康になると言われています。

納豆はタンパク質も同時に摂取出来るのでより効果的に身体に栄養素を補給出来ます。

やは野菜類、果物類です。

野菜の画像

野菜や果物を食べることは言うまでもなく、身体にとって良い栄養素を補給することが出来ます。

ただ、偏った食べ方や果物の食べ過ぎ、食べる時間帯によっては果物は糖分のとりすぎになってしまいますので気をつけて下さい。

さは魚類です

魚の画像

魚には脳の働きを活発にし記憶力や学習能力を高める効果があると言われている

DHA(ドコサヘキサエン酸)や身体のいらない塩分を排出したり高血圧や成人病に効果があると言われているEPA(エイコサペンタエン酸)と筆頭にタンパク質やタウリン、カルシウムなど豊富な栄養素を取ることが出来ます。

DHAやEPAは酸化しやすく熱に弱い性質を持っていますので刺し身やお寿司など生食で食べたほうが効率よく身体に取り込むことが出来ます。

骨などからカルシウムを取る時は揚げ物などで骨ごと食べれるような食べ方が効果的です。

しは椎茸などのキノコ類です

キノコの画像

キノコ類は不溶性食物繊維が豊富に含まれ、便通の改善に繋がります。

それ以外にもビタミンDが含まれており、骨や歯の成形します。ビタミンDは腸からのカルシウムやリンの吸収をよくする働きもあります。

また、キノコ類はミネラルや葉酸も沢山含まれています。

いはイモ類です。

いもの画像

イモ類にも食物繊維が豊富に含まれています。

その他にもビタミン、ミネラルが含まれています。

イモ類は炭水化物なので糖質も含まれています。

なので糖質オフダイエットとしている方は避けがちですが、イモ類に含まれている炭水化物は精製されてない炭水化物です。

糖質オフダイエットされている方でも比較的安心して摂取できる炭水化物になるのでは無いでしょうか。

わはわかめ、海藻類です。

海藻類の画像

まず海藻類はノンカロリーなのでとってもヘルシーです。

そして、これもまたミネラルと食物繊維が豊富に含まれています。

緑色の海藻は葉緑素を持っているため、マグネシウムも摂取することが出来ます。

食物繊維とミネラルが豊富に含まれている

まごはやさしいわの食事を見てみましたが、食物繊維とミネラル分が豊富に含まれていることが分かりました。

他にもタンパク質やビタミンも豊富に含まれており、非常にバランスの良い食事であることが分かりました。

食物繊維とミネラルを取って腸内環境を整えることが、健康に繋がる食事になるのかもしれません。

飲み物も意識する

私はまごはやさしいわの食事以外にも飲み物を意識して飲んでいます。

  • ジュース類は飲まない
  • 水をたくさん飲む
  • お茶ではなくルイボスティー

以上3点を意識してます。

中でもルイボスティーはおすすめです。

私も毎日飲んでいます。一年中ルイボスティーです。

ルイボスティーはカフェインが含まれておらず、タンニンも少ないので渋みがなくほのかに甘みが感じられます。

ルチンやフラボノイドが含まれており、抗酸化作用や血圧を下げる効果があると言われています。

ルイボスティーに関してはまた、別の機会に詳しく書こうと思います。

味も美味しく身体にも優しいのでとってもおすすめです。

 

まとめ

身体にいい食事、健康食とは栄養のバランスのいい食事をいい食材から身体の中に入れてあげることが重要です。

また、量も大切です。いくら身体に良いからといって胃がパンパンになるまで食べ続けるのは身体にとって良い理由がありません。

何でも程々が大切です。

皆さん、食べるものを意識して健康な身体を作って充実した毎日を過ごしていきましょう。

-健康

Copyright© ハッピー・スマイル・ラボ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.